エチオピア イルガチェフェ オーガニック/フェアトレード

スペシャリティーコーヒー

 

 

サスティナブルな生産を目指す農園 アロマティックなテイスト

 

アラビカコーヒーの原産国・エチオピア。コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上にも渡るコーヒーの歴史があります。日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着した文化となっています。中でも27の農協を統括するYCFCU(イルガチェッフェコーヒー生産者組合)YCFCUの中でもクオリティに定評のあるコンガ農協のフェアトレード&オーガニックコーヒーです。

 

持続可能な生産地を目指して

この地域で生産が始まったのは1950年代と、コーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、紅茶にも 似た特徴的なフレーバーとワインにも感じられるフル・ボディーのカップ評価から近年スペシャルティコーヒーとして、世界的な注目を集めています。
イルガチェフェは豊かな火山灰性土壌、高い標高がもたらす昼夜の激しい寒暖の差が、コーヒー栽培に適しています。そうした優位な環境においても、より素晴らしいコーヒーを生産するべく条件が整っているのでしょう。

 

カッピングプロファイル

フローラル、アールグレイ、ブラウンシュガー、ラウンドマウスフィール

 

焙煎:じっくりハイローストすることで、この豆の個性であるアロマティックなフレイバーが生かされます。

コーヒーを淹れる際には、是非フレンチプレスも試してください。

 

 

 

 

エチオピア イルガチェフェG2 コンガ農協 オーガニック/フェアトレード

SKU: 54666613
¥850価格
  • 豆は挽いたものではありません。

    ご要望ありましたらお挽き致します。

     

    100gの料金になります。200gご注文の場合は2つご注文ください